お知らせ▷

元気に長生き、長い息

武蔵関にある治療院から、こんにちは
森本です。

人生50年と言われてたのは今は昔

日本人の寿命は、織田信長が聞いたらビックリするほど延びています。

平均寿命

(男性)80.98歳 (女性)87.14歳

 

健康寿命

(男性)72.14歳 (女性)74.79歳

2016年厚生労働省調べ

今や男性も80歳越えしてるんですね、これはすごい!

日本は世界一の長寿国で寿命は飛躍的に延びています。

 

一方で、平均寿命と健康寿命の差が主要国の中で一番大きいということをご存知でしたか?

その差は男性で約9年、女性で約12年もあるんです!

健康寿命→平均寿命のうち健康で自立して過ごせる期間
(平均寿命から病気・衰弱・痴呆などによる要介護期間を差し引いたものです)

平均寿命と健康寿命の差とはつまり、不健康で日常生活に制限があり介護を必要とする期間のことです。

仮に平均寿命で亡くなると仮定した場合、

亡くなる前の9年間(男性)は自立した生活は統計上では出来ないということす。女性なら12年間です。

 

あくまで平均の話でみんなにあてはまりませんが、普通にしてたら人生最後の10年間は自立した生活がおくれない・・・、

ちょっと怖い統計ですね。

 

だったら”健康寿命を伸ばす・要介護状態でもできること増やす”ことが重要です。

健康寿命を伸ばすには、健康な時から健康状態を維持することが必須です。

 

世の中には色々な健康法がありますが、個人差があり、

ある人には良い結果をもたらすが、ある人には効果がないというようなこともあります。

 

しかし、すべての人に共通している健康維持の秘訣があります。

その秘訣を2つご紹介します。

 

極論になりますが、行き着くところ結局これです。

それは

 

血行・血の巡りをよくすることです。

 

単純でシンプルです。

 

運動・食事・マッサージ、どれも血行が良くなります。

鍼灸・マッサージの効能について、

エビデンス(証拠)が証明されてないとか、その効果を軽視する認識を持った意見もありますが、

血行促進効果に関してはこれを否定できる人はいないでしょう…。

 

 

もう一つ、極めてシンプルな長生きの秘訣があります。

 

それは

 

長く息を吐くこと

 

吐くことを意識して、細くなが~く息を吐きましょう。

『長息長命』

 

「元気に長生き」の秘訣は

みんな知っている当たり前のことです。

 

ですが、この当たり前のことが

現代社会で生活していると、出来づらかったりしますね。

 

 

『冷たい社会で息苦しい…』なんて言っていたら長生きできないですよ!

 

『暑くて暑くて、細長いため息でるわ~』でちょうどいい!

 

当たり前のことを再認識!

 

意識で身体は変わる!

 

長生き・長息しましょう!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です